干し魔

干して干して干しまくる

切り干し大根にする
切り干し大根はめっちゃ食物繊維。
私は炊かないで、戻してポン酢とナッツを和えるのが好き。

そして舞茸も干す
今話題のビタミンD選手!もちろん食物繊維も。
干した方が、ビタミンDが増える~

ちなみに黒きくらげも生より、乾燥の方が栄養価高いよ。
干したキノコでスープとか作ると、出汁いらないね!っていうほどうまみ選手。

人間もキノコも日光浴でビタミンDが増えるなんて、なんだか微笑ましいね~

自分が日光浴できないときは、かわりにキノコに日光浴してもらいましょう。

大根は干したら栄養変わるのかな~?

と思って調べたら、「カルシウム、鉄、ビタミンB1、B2などの栄養価が高くなります。」って書いてありました。
もちろん生の栄養の良さもあるから、干してばっかじゃなくて両方が良いと思われる。

薬膳の効能としては
大根:消化を助ける、上がりがちな気を下げる、気の巡りを整える、など
二日酔いにもいいんですよ~

切り干し大根:これは私の本には載っていませんでした。ネットで調べたら、「長年体に溜まった脂を溶かす」と!!
ネット情報なので、半信半疑ではありますが、食物繊維が豊富なことから、それも考えられると思いました。

レッツ干し干し!!

関連記事

  1. ヨガ♪

  2. お灸教室初体験♪

  3. お味噌完成♪

  4. トウキビの蒸しケーキ♪利水しましょう♪

  5. ポメグラの猫たち

  6. Webマガジン、レシピ連載開始のお知らせ♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。