お薬との付き合い方

💊薬との付き合い方💊

薬膳やっていると、クライアントさんのほとんどが

「薬嫌い」笑

(ケミカルな薬のことね)

もちろん、だからこその日々の養生が大切と思ってくださって、体質改善してくださる方が多いのが、本当にありがたい。

薬嫌いにも色々あって

・できれば飲みたくない人
・意地でも飲みたくない人
・もうめっちゃ調子悪くても我慢の人

色々。
まさか「死んでも飲みたくない」っていう人はいないと思うけど 笑

▶︎ちなみに私は

“できれば飲みたくない”人

ですが、海好きなので、酔い止めは飲むし
どうしても、仕事に差し支えがあるほど調子悪かったら、抵抗なく飲みます
(幸いここ数年は調子が良くてそんなこともなくなりました)

本当は、、、そんな時はお仕事しないで休むのが一番ですけどね

あとはお医者さんが

「どうしても飲みなさい」

っていうやつ。これは飲むかな

例えば

突発性難聴なんかだと、自己判断で薬をやめると後遺症が残ってしまう場合もあるし
抗生物質なんかもそうですよね

ちなみに私、お医者さんに行くと

いつも押し問答 笑

手の怪我で菌が入って腕まで腫れた時

医:「樋口さん抗生物質5日間分出しておきますね〜、あと〇〇も」

私:「先生、〇〇は要りません。あと抗生物質は絶対飲まなきゃだめですか?」

医&看護師さん 同時に:「抗生物質は飲まなきゃダメ」(〇〇はそんなに重要ではなかった)

私:「5日間ですか!?3日じゃだめ?」

医:「そうだね〜、5日飲み切って欲しいな」

私:「じゃ4日は?」

看護師さん:「刻んできたね〜 笑」

こんな感じ。

そして薬にしても、治療にしても

●なんで必要なのか?(量についても)
●飲まないとどうなるの?

治療などによっては

●なんのためにするの?
●何をするの?
●やった時のリスク/やらない時のリスク
●やった人たちが実際治ったの?どのくらいで治ったの?本当に効果あるの?

などなど、

納得するまで聞きます。

多分めんどくさいやつです。笑

でも自分のことだよ!

めんどくさいと思われるくらいで妥協しちゃダメだって!!(と思っています)

ちなみにこの抗生物質のお医者さん、怪我の治癒経過を見せるのに再度行ったとき
「本当はもう一回くらい薬出してもいいんだけど、樋口さん薬飲みたがんないから、出さないでおくね〜。ひどくなったらまた来てね」

で済みました。

1回目に意思表示しておくと、無駄な薬を出されないで済みます。
出されたところでまた押し問答ですけどね。

で、肝心なのは

“どうしてもね、飲まなきゃいけない”

ってなった時

その時はね、「やだな〜」じゃなくて

「助けてくれてありがとうお薬ちゃん✨」

って飲むの。

その気持ちの差は、それこそ、毒にも薬にもなる気がするよ

薬を飲む基準は、お医者さんに「どうしても」っていわれない限りは

私は

【どっちがいやか】

→不調を我慢するのが嫌か
→薬を飲むのが嫌か

自分に聞くんだよ

他の人が薬が体に悪いっていうのを聞いて、そのまんま受け取るんじゃなくて、まずは自分に聞いて自分で決めたらいいと思うよ

機械じゃないんだから

それぞれが、それぞれの心を大事に

と、以上あくまで私の考えです♪

これも押し付ける気は一切ありません

みんなが自分で考えてそれをお互い尊重するようになったらいいな、って思います

🍀🍀🍀🍀🍀🍀

★薬膳プチカウンセリング 募集中★
オンライン ¥3000
お気軽にメッセージください♪

★体質改善&自分解放 薬膳カウンセリング 募集中★

全6回 ¥120000

オンライン/対面

お気軽にメッセージください♪

改善実績のある信頼できるカウンセリングをご提供しております。

🍀🍀🍀🍀🍀🍀

#葉山
#手作り
#薬膳
#薬膳スープ
#体質改善
#漢方
#東洋医学
#プチカウンセリング
#pomegra
#猫のいる薬膳教室pomegra
#夏の養生
#体質診断
#美味しい薬膳
#簡単薬膳
#アコマジック

関連記事

  1. 自然栽培大豆と自然栽培麹で作る 手作り味噌ワークショップ

  2. 薬茶ワークショップ@茅ヶ崎

  3. スーパームーン大浄化特別企画♪ ‘デトックス薬膳&宇宙と繋が…

  4. 夏の薬膳&ストレッチ教室

  5. 食材の効能♪「白菜」

  6. 自分軸♪

  7. サラバ!!偏頭痛

  8. ヨガ♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。