低気圧で不調の人〜!!!

 

低気圧センサー発動中の人いますか~?

今日みたいな日は低気圧センサーが反応して、様々な不調を感じる人も多かったのではないでしょうか??

さっきTwitterで検索したら、たくさんの人が不調を訴えていました。
こういう時に出る訴えの多くは

「だるさ、眠気、吐き気、頭痛、耳鳴り、むくみ、動悸、メンタルの不安定」などなどさまざま
気象病とよばれます。

お医者さんに行くと、「頭痛ですか、痛み止め出しておきますね」とか
「天気のせいなら、休んで様子をみましょう。」となるでしょうが、

《それじゃ、この天気のたびにこうなるじゃん!?》っていう恐怖。

この恐怖とさよならしたい人、

ぜひ血を増やして巡らせましょう!!

漢方では低気圧の頭痛や、二日酔いの頭痛は「水の余剰」とらえます。

《低気圧→血管拡がる→血流下がる→組織液の回収能力下がる→むくみ、頭痛など様々な不調がおきる》

と、こうなるわけです。

血が巡らず組織液の回収能力が下がって水が余剰すると頭痛になるのですね。

耳も水が余剰するとめまいなどを起こします。

水を取り除く事も大事ですし、血流改善して、水の回収能力を上げる事も大事。 

単に低気圧で血流が下がって、脳の血が足りずふらふらとしためまいを起こすこともあります。

血が少なければなおさら。

また、漢方では血はメンタルに深~~く影響しますので、メンタルが不安定になるひとも多いでしょう。

あれはなんだ、これはなんだといろいろ書きたくなりますが、要は

「血を増やして巡らせてください」

それが一番の解決策になります。
えっと、症状出てからで遅いです。

めぐりを良くするのはマッサージや入浴でできるけど、血を増やすには一朝一夕にはいかない。
ひたすら食事で増やすしかないです。

ちなみにもし、低気圧の時頭痛がでてどうしよー!ってなったら、手っ取り早いのはコーヒーです。
コーヒーは血管を収縮させる作用があります。
これも対処療法です。

やっぱり根本解決してほしい!

なので

低気圧が苦手な人、血をふやせ~!!
更年期やプレ更年期に差し掛かった人も要注意ですぞ!!

関連記事

  1. 血を作る一菜♪

  2. 3ヶ月間で「簡単」血流改善♪

  3. 美肌の秘訣

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。