共倒れにならないための薬茶

 

巷では風邪やインフルが猛威を振るっているようで、色々な知人からやれ風邪ひいた、やれインフルだったというのをよく耳にします。
と思っていたら、自分の旦那さんがこの前風邪をひきました…

心配するのももちろんですが、できることはしてあげて、あと何を考えるかと言えば…

「うつされてはならぬ」

という事。
夫婦揃って風邪で寝込むなんていう最悪の事態は絶対に免れなければいけない。

そんな時は薬茶で免疫力をアップして風邪を予防しよう!

という事で…

写真のお茶は「黄耆と生姜の薬茶」です。

免疫力は「気」と関わりが深いのです。

黄耆はその「気」を補ってくれるんですね。
帰経もばっちり「脾と肺」になります。

このお茶の目的は
【気を補って免疫力をアップ。さらに風邪(ふうじゃ)が入ってきたら、発散力のある生姜で発散させる。】
といった具合。中医学ではウィルスは「邪」と捉えます。

黄耆はマメ科なので、とっても飲みやすいですよ。

お近くに漢方薬局があれば分けてくれるかもしれません。

おかげさまで、ぴんぴん元気に過ごしております(^ ^)

黄耆は利尿作用があり、わたしはかなり顕著にその効果が体に出てトイレが近くなりました!

元々トイレが近い人は、飲むタイミングにご注意を。。

また次の機会に、他の風邪予防のお茶もお教えしますね♪

Pomegranate 薬膳

講習会はこちら

http://pomegra-japan.com/2017/12/19/1月以降%E3%80%80講習会のご案内♪/

aco

 

 

関連記事

  1. スーパームーン大浄化特別企画♪ ‘デトックス薬膳&宇宙と繋が…

  2. レッスンのお知らせ♪

  3. 薬茶作りワークショップの詳細

  4. 油についてしっかり学ぼう〜体が喜ぶ油の選び方〜

  5. まもなく冬至ですね

  6. モロッカンバッグのご紹介2

  7. 今から始める花粉症予防の薬膳 講習会

  8. 自然栽培大豆と自然栽培麹で作る 手作り味噌ワークショップ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。